新車買うのは大変です。

今回は、値引き交渉はありません。
ま、あっても参考にもなりません。(超マイナー車だから。)
が、違う部分で参考になるのでよかったらどうぞ。(僕の言葉は青で。)

8/2 ガソリン代がドンドン高くなっているにもかかわらず、
またプリウスや軽に乗り換える人が増えているにもかかわらず、
プリウスからマークX Zioに乗り換える事にしました。理由はプリウスの狭さ。
幼い子供が2人いるので、チャイルドシート1台とジュニアシート1台を積んだ状態ではプリウスは4人しか乗れません。
おまけにベビーカーを積むと大きな荷物も殆ど積む事が出来ませんし、困っていました。
それと近くに住む両親と出かける機会が増えて来たので、三列シートが欲しいなぁと。
ただし、借りている立体駐車場は車高1550mmまでしか入りません。
となると、現在候補になるのはストリームか、オデッセイか、ジオだけ。
同じ買うなら一番新しい車種に…という単純な理由からジオに。
実は去年末に発表されて直ぐに乗り換えるつもりだったのですが、
あまりの値引きの悪さと営業マンの態度の悪さに購入を思いとどまったと言う経緯があります。
と言う事で早速ディーラーへ。
自分の中では、「雑誌に記載されていた”目標値引額”に近い数字が出る事」と
「プリウスの下取り額が半年前に出してもらったものとほぼ同等の金額」が出れば
買ってもいいかなぁと思っていました(嫁を押し切ってでも)。
ところが行ってビックリ、想像以上の好条件を得られ2時間後には契約書にサインをしていました。
私以上に嫁が驚く程の好条件でした。
前回は、値引き8万円(オプション等含む)、下取り130万円
今回は、値引き30万円、下取り160万円です。
半年経ったにも関わらず、下取り金額が大幅UP。恐るべし、プリウス。
って喜んでていいのか? 燃費は半分以下になるのに
半年でそんなにアップしてる?
プリウスの年式等が不明なので分からないが、130万円というのが単に安かっただけでは?
さて、ここから急展開です。

8/19 装備的にはGが欲しかったんですが6人乗りしかなく、
7人乗りを優先していたため仕方なく下位グレードで我慢する事にしたのですが、
18日にGの7人乗りが発表され、しかも特別仕様車までもが発表されました!
久しぶりにカチンと来て電話をかけ、問いつめるとアッサリ「追加される事は知っていました」だと。
フザケルナっちゅうねん!
営業マン・・・。素直なのか、アホなのか?
ここで非を認めなければ違う展開もあっただろうに。

グレードの変更を求めたら、謝罪と共にすんなりと了承してくれたから我慢するが。
たまたまサイトで情報を見つけたから良かった物の
納車時に喜ぶどころか、大ショックで乗る気もせんようになるところでした。

晩にトヨタの営業マンがやって来ました。
ハンコをチラつかせながら「なんぼの追加?」と聞くと、
以外にも「定価の差額分と消費税の差額分のみで結構です。」との事。
何だか拍子抜けで即座に契約書にハンコをついてしまいました。
今回の件、嫌な思いはしたけど、結果はかなり得した格好で結末を終えたと思ってます。
トヨタの営業マンさんには感謝致します。今後ともヨロシクね。
因に、車のキャンセル(違約金がどの段階で発生するか)について聞いてみました。
トヨタの場合は、車が工場のラインに乗った以降であればキャンセル扱いになるとの事です。
私の車はキャンセル扱い。しかし、オプションの取付けを行う前だった事と、
今回の車種変更が”言われても仕方ない理由”だった為に、違約金の発生は無しで済みました。
と言っても、よほどの事がない限り違約金は取らないみたいです。
発注後に車種変更をする人って意外に多いらしいですよ。

はい、いかがですか?

ブランニューにもかかわらず、ジオ売れてないですから、一般消費者の皆様には驚く内容が多かったのでは?
(冷静に言うと、好条件でも何でもなくジオでは普通なのですが。)
登場時にほぼ定価で買われた方は、お気の毒です。
そして、手放される時に更なる悲劇が待っていることでしょう。

あと、ディーラーの営業マンは20日前には次期投入モデルの情報は知っているのですね。
そして、納車前の車種・グレード変更は大体呑んでくれるらしいですよ。参考になります。

しかしこの方、ジオでいいのだろうか?
条件的には候補の3車種しかないのだが、この中からだと、やはりオデッセイでしょ。
ジオは大人4人がゆったり乗るコンセプトだよ。
しかも、きっと数年で買い換えるでしょ!?査定がいくらになるか。

でも、ジオのお問い合わせが来たら、ジオをオススメするしかないのだ。
(iPhoneを買いに来てるのに、NECをオススメする訳にはいかない。)
約1年前、発売と同時にお問い合わせが来たら、「1年待ちませんか?」とは言えないのだ。
(この方よかったね、結果的に50万円以上の得!
態度の悪い営業マンに感謝しないとね。)

新車買うのは大変ですね。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top