クルマ買うのは大変?!セレナ購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ
好評企画27弾目。「一般的にはこのパターンがほとんどでしょ。」というネタを拾ってきました。

ではいってみよー。(僕の言葉は青で。)

我が家の愛車イプサム(H9年式、7万キロ、車検残4ヶ月)の買い替えを検討し始めた。
アウトドア(スキーにキャンプ)大好きな我が家の新車の条件は
  1. 荷物がたくさん積める事【ミニバン】
  2. できれば4WD
  3. カラーはグリーン系(私のラッキーカラー)
  4. 燃費の良い車
124は両立できませんが、候補は、
三菱 デリカD:5、MAZDA ビアンテ、日産 セレナやエルグランド、トヨタ アルファードやVoxy等

まず近所の日産Aにセレナを見学に
展示車に乗り込んで、中が広くてシートアレンジが多彩なのは満足しました。
試乗もさせてもらう事に
イプサムより大きいんでしょうが、運転していて大きさは感じません。
運転席からの視界もよく、エンジン音も静かで満足。
途中で妻と運転を変わったのですが、妻も「これなら運転できそう」と。
とりあえずこの日は退散。
昔はグリーンの車が結構あったんですが、最近は人気薄という事でミニバンでは殆んどありません。
唯一、デリカD:5にあったんですが5月のマイナーチェンジで廃盤になってしまいました。
セレナは、そんなに興味はなかったんですが、乗ってみると意外と良かったし室内も広く使い勝手も良さそうでした。
デリカなら4WDと決めていましたが、セレナならFFでもいいかなと(年4〜5回のスキーの為だけならFFで十分)
FFの方が燃費も良いし。それと、値引きも参考でもらったVoxyよりかなり大きかったのも魅力です。
でも、私としてはデリカがいいのですが。
そんな時の中古車!希望の色のD:5が、予算内で買えますよ。
でも「年4〜5回のスキーの為だけならFFで十分」これ大事。よい妥協だと思います。

我が家の車買い替え作戦、1週間で早くも決着です。
私の希望 デリカD:5、家族の希望 セレナ
最終的に、この2つから決める事にしました。
ビアンテは、9月以降の納車になるらしい、Voxyはデザインが好きになれない、
エルグランドなどLサイズミニバンは妻が大きすぎる、予算的にもオーバー、エスティマは・・・ノアは・・・
というかもういいかげんディーラー回りに疲れたというのが本音です。

デリカD:5 VS セレナ
運転のし易さ 運転席の視界の良さ △ ○
荷物がたくさん積める ○ ◎
デザイン ◎ ○
シートアレンジ △ ◎
走行性能 ◎ ○
燃費 10.4km/L 13.2km/L
実際は8km/L弱 10km/L弱 か
4駆と2駆を比べるのもどうかと思うが、ガソリンが高いので重要ですよね。
でもこの方、年に6千キロくらいしか走らないので、年3万円(180円/L)しか変わらないのだが。

家族会議の結果、シートアレンジの多彩さ、大きなラゲッジボックス、3列目シートの収納のし易さ等、
ファミリーカーとしての実用性重視が決め手に。

色を決める為に、もう一度セレナを見に行くことに
日産Aで見たローズレッドがいいかなと思っていたのですが、他の色も見てみたかったので日産Bに行ってみることに。
と、B店ではハイウェイスターが展示してあり、20Gよりデザインが気に入り、ハイウェイスターで見積もりを。
初回にしてはかなりいい金額の提示が。
まんまと、日産の戦略に・・・。お手軽やんちゃ仕様は、メーカーの儲けがタップリ!

再度A店に。ハイウェイスターに、
オプションでリモコンオートスライドドア、フルセグ対応HDDナビ等を付けて最終商談開始。
実家の車もここで買っている事等をアピール、B店での見積り金額も引き合いに出し
車両本体から42万円 付属品から6.3万円、イプサムの下取り5万円(トヨタでは3万円)に
ラゲッジアンダーボックストレイ&ラゲッジシステムカーペットセット&パーソナルテーブルをサービスしてもらい商談成立
もっと、いろんな車を見るつもりだったのですが、はっきり言って疲れました。

はい、いかがですか?

前回よりもぐっと少ない商談数。なのに赤字の本音。これが一般的ではないでしょうか。

ちなみに、セレナの値引き、下取りはこんなものでは。よく分かりません。

諸費用が分かりませんし、50万円もオプションを付ければ値引き金額はぐっと増えますからね。
というか、「とにかく店舗選び!」というのは日産車の購入の常識。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top