クルマ買うのは大変?!エリシオン購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ
好評企画24弾目。今回は新車営業マン、言いたいことがある ネタです。(いつも通り、僕の言葉は青で。)

教訓
車選びはゆとりをもって計画的に。
メインに運転する人が運転して、車庫入れしてみよう。
値段交渉はその後。

嫁が普段乗っている愛車レグナムもかなりの劣化が見られ、妊娠をきっかけに買ってしまいたい。
これを逃したらずっと買えなくなる気がする。
そして、夏のボーナス商戦!中間の決算を迎える今が買い時なのだ!と某雑誌に書いてあった。
そんな文句に乗せられて、気分はもう買え買えモードになってしまっている。

6/30 まずネッツ店へアルファードHBの試乗
普段は軽に乗っているので、ミニバンのようなデカイ車を運転するのは久しぶりだった。
いざ乗り込むと、やっぱり大きく感じたし、高級感がハンパじゃない。
見積もりを出してもらったけど、やっぱり高い。
車両本体445万円!ひえー。値引き30万円出してきたけど、とんでもないムリをしないと買えない。
下取りもH11年式、走行11万キロのレグナムは、たったの6万円。
とりあえず、「検討します。」といって出てきました。
カローラ店で本命のエスティマ
先輩が最近エスティマHBを買ったので、前もって見せてもらってた。
しかし、出てきた物をみて少しがっかり。HBとは大分違う。3列目シートの取ってつけた感がひどかった。
先にアルファードを見ていては仕方がない事かも。
が、シートの素材自体も違っていて、嫁もテンションダウン。試乗を終えて商談に入る。
最初にHBの見積もりをお願いすると、「かなり高いですよ!」と言って作ってくれなかった。
信じられんと思いながらも、ここのディーラーには期待せず、
とりあえずどのくらいの値引きを出すか、見てみることにした。
2.4アエラスのGエディション 車両本体294万円、値引き30万円、下取り、最初は0円。
「は?0円は無いでしょ?他は付けてくれたよ?」と言うと、渋々6万円
一気にエスティマを買う気が無くなった。ただし値引きはそこそこ。
帰り際、嫁もかなり機嫌が悪くなっていて、ここでは買わないことを決めた。
ただ、値引き交渉は続けます。
おいおい、アルファードHBで懲りてるでしょ。
予算は?11万キロを越えた(しかも事故車の)レグナムは値段の付けようがないですよ。
=値引きと同じ。ちゃんと付けてくれてるのにご機嫌斜めですか。

三菱に
とりあえず新型デリカの見積もりと試乗車があれば試乗してみるくらいのつもり。
が、デリカD:5の第一印象「これ、いいな!」、嫁「かっこいいよね!」と、先ほどまでのテンションから一転。
期待してなかっただけに、よりその反動は大きい。
車内も広々していた。そして、一番のポイントである、後席の状況を確かめる。
座った瞬間に、笑顔が飛び出した。色々見てると、店員が近づいてきた。
早速見積もりをもらう。
デリカD:5、車両本体290万円、値引き15万円、下取り10万円、支払い合計313万円
まずまずの値段かな。
値引きはまだまだこれから。ただ、下取りはやっぱり頑張ってくれた。とりあえず引き上げ。
だから、予算は??

7/1 ホンダ店へ
早速店内に入り、商談へ。
エリシオン 車両本体325万円、値引き34万円、下取り3万円、支払い総額340万円
やっぱり中々の値段。
営業はまだまだ勉強できますとのこと。
まあ、これからの交渉次第ですね。嫁も見てないし。

7/7 エスティマHBを買った先輩と、まず三菱に。再見積もりをしてもらった。
総額318万円、値引き15万円、下取り10万円
そして、期間中の成約でコーティングがタダ。(8.4万円)さらに、下取車を出すと5万円のキャッシュバック。
これを値引きに計上すると28.4万円の値引きになる。
ここで、「僕はデリカが気に入っています。しかし、嫁がエスティマが良いと言ってるので、
値引きは思い切ってお願いします。」と、夫婦仲たがい作戦(某雑誌による命名)を発動!すると、
営業「その話を聞いてびっくりしました。私が今まで売ってきたお客さんも同じことを言ってました。
奥さん達はエスティマ派が多いんですよね。
ただ、奥さんも今はレグナムに乗られているんで、他には行って欲しくありません。頑張ります!」
おお、効いてるぞこの作戦!さすが某有名雑誌!助かります!
この後電話が入り、最終金額が出た。なんと乗り出し295万円!やってくれました。
某雑誌の平均値引きに到達!新型でこれはもうギリギリ出たんじゃないでしょうか。
しかし、態度は保留!もう少しじっくり他の車と考えたいからだ。
しかし、この条件も来週のキャンペーンまで。他の競合も急がなくては!
これが敵さんの狙いなんでしょうけど。
敵って・・・。別に僕らは敵ではないですよ。
先輩が「俺が買ったトヨタ店行ってみるか?」とそのままトヨタ店に。
早速エスティマの見積もりを出してもらう。値引きは18万円。
カローラ店は、最初から30万円の提示があったのに。かなり期待はずれ。
これからの交渉次第と言ってたが、こっちには時間が無い。
エスティマは 前回 も出てきましたが、30万からスタートでしょ。18万って、やる気ないね。
しかも最近の購入顧客からの紹介でしょ?!ありえん。

ということで、そそくさとトヨタ店を後にして日産店へ向かう。
買うつもりは毛頭無いから、競合させるための資料を集めるだけだ。
トヨタ店から20分かけてようやくたどり着いた。
入店すると、誰も応答してこない。やっと50後半くらいの人が来てくれた。
「エルグランド見たいんですけど、試乗車とか、展示車ありますか?」と聞くと、「今、無〜な〜。」
とりあえず見積もり出してもらう。が、値引き等入っていない。
「トヨタさんで、アルファード見てきて交渉してる限りでは、今で30万引きくらい出てますけど、こっちはどうですかね?」
すると「ウチはムリだな。そこまではやれ無ーわ」と一言。
あまりの対応の酷さに、思わず吹き出してしまいました。
こっちをナメてかかってるのか分かりませんが、理解に苦しみます。
こっちを馬鹿にしてるとしか思えない態度もそれに拍車をかけてる。
確かに、買うつもりで行ってないけどさ。
こんな対応は無いんじゃないでしょうか?
少なくとももう2度と日産店には近寄ることも無いでしょう。
今思い出しても、あの対応に腹が立ちます!
ん?!これって、この方が問題なんじゃないのか?
さっきのトヨタ店といい、普通ありえないもの。
あからさまに冷やかし?荒らし?と思われたから、あしらわれたんじゃないの?
そんな気がしてきた。カローラ店でも雰囲気悪くなっていたし。

ここで先輩が離脱し、ネッツ店へ
今回は、アルファード2.4Lの特別仕様車の見積もりを出してもらうことにした。いきなりの40万円引き。
「今のところ嫁はエスティマが気に入ってます。総支払額も向こうが安くなってて。」
営業「そうですか、うちとしてはエスティマには絶対負けたくありません。ご予算を教えてもらえれば、こちらも頑張れますよ」
「向こうは50万に近い値引き出してます。」
営業「えええ、向こうは頑張ってますね〜。少し待ってもらえますか?」と、奥に引っ込んでしまった。
ちょっとウソをつきすぎて、心が痛くなってきた。
しかし、ワンランク上のものを買うためには仕方が無い!しばらくして戻ってきた。
営業「もうこれで限界です。これで決めてください!」
と提示してきた額が375万円で成約記念のキャッシュバック5万を入れると、約50万引きの提示!
思わず「買います!」と言いそうになるところを、グッと我慢して、
「かなり良い値段ですが、私だけで決められません。あくまで決済権者は嫁なんで。」
営業「じゃ買うにしても、買わないにしても、来週の土曜日までに連絡ください。そこまでで決める条件の値段です。」
「分かりました。説得頑張ります!」と言うことで保留して戻ってきた。
あ〜あ、あと一押ししなかったが為に・・・。下手くそ。
今回の営業マンみんなこの方の言いなり。そもそもエスティマとアルファードって車格が違うから。
ちゃんと言えばいいんだ「買ってからの満足度は違いますよ。価格差以上に。」って。

かなりの良い条件が出た。ただ、総支払い額はやっぱり高い感じがする。

7/8 いよいよ大詰め!アルファード、デリカ、エリシオンのどれにしようか、最後まで迷った。
総支払額が一番高いアルファードを(とても良い条件を出してもらったが)諦めることにした。
だ・か・ら、予算は??
そしてエリシオンの最終交渉に臨んだ。
今日の作戦3か条
1嫁は初めてエリシオンを見るので、そこで気に入っても、あくまで「私はエスティマ」という姿勢で。
2敵が良い条件を出しても、笑顔を出さない。
3良い条件がでたら、むやみに引張らない!
この3つを肝に銘じ、いざ、出陣! 敵じゃないってば〜。

営業「そろそろ、車種は絞れてきたんですか?」早くも敵は、こちらの状況把握に出てきた。
「ええ、私はエリシオンがいいんですが、嫁はエスティマみたいです。」
とりあえず見せてもらうことに。みるみる嫁の顔が変わっていく。
満足顔なのだ!おい、作戦はどうした!営業にバレるじゃないか!
営業「奥さん、結構気に入られたんじゃないですか?」
嫁「はい!いいですね〜」
っておい!もうこうなったら、作戦終了!正攻法で交渉するしかない。
営業「では、早速見積もりだしてみましょうか?」
「交渉も詰めに入っていきたいんでお願いします。」
営業「分かりました。頑張ります!」と、奥へ走っていった。
その間に緊急夫婦会議。
値引き額45万を超えたら、決めても良い!ということになった。
営業「これでどうでしょうか!」提示してきた額は40万引き!
某雑誌では、付属品込みの平均値引き額が34万なんで、これはかなりの好条件!
一瞬笑みがこぼれそうになるが
「そうですか〜。かなり良い条件ですね。ただ、トヨタさんでは、50万引きが出ています。」
営業「厳しいですね!うちは金利2.9ですよ!」
嫁「金利はとりあえず置いといて、もう少し何とかなりませんか?」
営業「奥さんに言われちゃうとな〜。どれくらいなら、決めてもらえますか?」
早速第2回夫婦会議!「結構良い感じだぞ。」
嫁「そうなの?良くわかんないから、任せるよ。」
「じゃあ、ダメもとで+10万で言って見るか?その代わり、決める気で行かないとダメだかんな!」
と言うことで、営業を呼んで、最終決戦に挑む!
「あと10万引いてくれたら今日決めます!」
営業「えっ!10万ですか!私じゃムリなんで店長に聞いてきます!」と奥に行ってしまった。
だから、何で言いなりなんだよ?!
ここは金利を含めた総額の話をすれば、十分ライバルに勝てるじゃないか?!
この方、ローンで買うんだよ?結局払いは総額なんだよ。
ちゃんと説明したのか?(何で「金利は置いといて」なんて言われるんだよ。)
ここでの数万円の値引きなんてゴネ得以外の何物でもない!!

程なく営業が持ってきた額は、46万引き!(下取含む)まあ結構良い値段にできたと思います。

はいいかがですか?

長文になっちゃったので、簡単に。
エリシオンでしょ。オプション30万以上でしょ(コーティングとか、メンテナンスパックとか)。
下取り有でしょ。計算してみましたが、こんなものでしょう。

みなさ〜ん、エリシオンは45万円引きですよ。
=この方、1週間ちょっとで7店も回らなくても良かったんですよ。
オレの値引き交渉術が!とか、さすが雑誌の情報力!とか関係ないから。
このくらいの条件なら。(2.9%ローンは大々的にCMしてるし。)

そして、一言。奥さんが普段使う車ですよね?
奥さん3列目の乗り心地を確かめてないで、運転席でしょ。
この方熱くなって忘れてない?「オレの車だ〜!」って。

車選びと、値段交渉がごちゃまぜになるからですよ。
(しかも焦って。車検来年なのに、なぜ今なの?3月まで待てばもっと行くのに。)

※はじめての方へ。僕は消費者の味方です。
ただ、今のゴネ得の新車販売の現状は不公平感があり過ぎ。
本来優遇されるべきゴネないお客様ではなく、ゴネた人だけが得をする今の現状はおかしい!
そう思ってゴネられないお客様の為のサイトを運営しています。
そして、ディーラー、営業マンに「プロであれ!」とメッセージを出し続けています。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top