クルマ買うのは大変?!ゼスト購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ
好評企画15弾目。半年経過、シーズンですので、頑張って書きます。

今回は4人家族のTさま。驚きの急展開!張り切ってどうぞ〜。(いつも通り、僕の言葉は青で)

前の愛車 ホンダ CR-X デルソル MT車、VTEC、バケットシート!
全然乗りこなせなかったけど、何より電動で鉄の屋根が開閉するという、
無意味かつ最大のアイデンティティを放つ装備を誇る 最高にいい車でした。
(また乗りたいなぁというか屋根を開閉したいなぁ。欲しいなぁ。)

97年 子供ができたのを契機に、ホンダ CR-V購入。
まだ3万kmしか走っておらず、どこも問題無く、また乗り心地も最高で非常に気に入っています。
ただ、家を建替えたときに敷地内にカースペースを作ったのですが、
間口が狭く縦長なため車の前後にバイクを置く感じになるので、休日はバイクを奥にする必要があります。
細い車なら車の横をバイクを通せるのではないかと、横幅の狭い車が熱烈に欲しくなってきた。
ふと気づいたら車検が07/2月だ。

06年12月 検討を開始しました。大きな選択肢は3つ。
CR-Vをもう2年乗る、Fit、軽自動車
が、FitとCR-Vは横幅が7.5cmしか違わない。
軽自動車は、横幅が30cm縮まるのは魅力。しかし4人乗りなことだとか、
家族4人で乗ってしまうと荷物が載らないだとか、燃費が悪くなるとか。
でも、現状ピンピンしている車があるのに、ちょっと出し入れがスムースになるから、
くらいの理由で買い換えられるような生活はしてません。現在1の可能性大。

1/4 頭だけで考えていても仕方ないし、初売りセールで景品をもらいに行こう!
と、CR-Vを買ったディーラーに行ってきました。
とりあえず、CR-Vの査定は24〜25万円との事。
前後左右上とぶつけているので、ある程度の値段落ちは覚悟はしていましたが、
ものすごく中途半端な金額なので聞いた感じビミョーでした。
後で書きますが、Tさま9年落ちの車、いくらになると思ってたの!?
さて、当初より妻が非常に難色を示していました。
店で営業マンとよくよく聞いてみたら「軽は、おばさんやお金の無い若者が乗る車」
という固定観念だということが分かりました。
ゼストも、第一印象は良かった様子だったのだが、「軽だよ」と言うと、突然「なんかなー」と言い始め、
ストリームを見て「こういうのがいいんだけどなー」と言ってました。
息子もセレナとかエスティマみたいな、でかいヤツが良いみたい。
敵は身内になりそう。いやいや、Tさま。小さい車が欲しいんでしょ?
もらった見積もりは、スポーツのtypeGで乗り出し1,332,182円(定価、下取りはリサイクル費用分のみ)。

1/6、軽を受け入れつつある妻をもう一息押すためにダイハツに連れていきました。
ムーヴで考えていましたが「荷物入らねーなー」と言ってたら、タントが出てきました。
これがなかなか良い。僕も妻もぐらんぐらん揺れました。
タントカスタムVSターボ+ナビで見積もりをもらったところ、194万円。
ゼストが130万だったので思わず「高い!」と言ってしまいましたが、
「下げられる要素は無いですねぇ。」とのこと。うーむ。
NA車の見積もりを頼みました。
営業マンが見積もりを出している間に、店長が乱入「高速に乗るんだったらNAは厳しい」との事。
最初そんな話をしていたのですが、見た目で気に入ってすっかり忘れていました。
店長は熱心にムーヴを勧めてきました。
お買い得車があるそうで2WDで136万円。さてどうしよう。
家に帰ってきました。
ホンダの営業から電話があり、下取りと値引きあわせて乗り出し92万円までイケそう(マイナス40万円)
という話が来ていて、妻ともどもココロは購入の方向にグラグラ揺れておりました。
あと、家でゼストとタントの見積もりを見比べてみましたが、諸費用がそう大きく変わるわけでもなく、
また、車両価格も似たグレードなら似たような値段であることがわかりました。 そりゃそうだ。
という訳で、ワゴンRにナビ付き特別仕様車が出ているので、それを見たら決めちゃおっかなーと思います。僕は。

1/9 スズキディーラーに行きました。ワゴンR RRターボ。
座った感じは今まで乗ったゼストやタント、ムーヴと変わらず広い感じでした。
ワゴンRは安くて良いのですが、ナビ付きターボ特別仕様車が142万円。
ナビが一声20万なので実質122万円で特別仕様のターボが買えます。これはお買い得。
値段的には第一候補ですが、他の車の値段が下がればクリアできる話なので。
NAが欲しいのか、ターボが欲しいのか?
ターボなら、ワゴンRがダントツ安いでしょ。


1/14 ダイハツの営業マンから電話が来ていましたので、試乗も含めて出向くことにしました。
まずは試乗。タントカスタムRSターボです。
料金所から高速に乗るまでの道でちょっとスピードを出して、
背高でよろける度合いはどれくらいなのか確認したかったったのですが、
そんなに怖くなるほどスピードは出せなかったのでよくわかりませんでした。ということは気にならない、と。
試乗って意味があるんでしょうか。下のTさまの一言に尽きるのでは↓自己満
店に戻って「ヨは満足じゃ」と席に戻り、下取り価格を聞いてびっくり
6.5万円…。頑張っても10万円。(「頑張って」ってなんだよ。)
ホンダでの下取り価格をぶつけましたが・・・。
タントカスタムは、黙っていても売れているのではないかと思われます。
頑張って170万円という額もさることながら、下取り含めてマイナス20万円というのが、
不当な見積もりとは言えませんがホンダでマイナス40万円を聞いてしまった後なので釈然としない感はあります。
ゼストとタントでは同様なグレードで比較してタントの方が10万円高いので、計30万円。
これはでかい・・・。 これものちほど。

1/21 何だかよくわかりませんが、営業マンの滑らかなトークにのせられてしまい、
結局、ゼストを買ってしまいました。納車は来月末。うーん、もうちょっと値引き出来たなー。
と買った直後から後悔を続けています。

1/22 契約した直後から後悔を始めていましたが、夢中で金策に走っているうちにだいぶ落ち着いてきました。
ココロが落ち着いたのは、「XXX万円→ナビをワンランクアップして、リモコンとさらにチェーン付けて同じ値段なら買う」と言ってそうなったので契約したのですが、
金策に走って全財産がキツキツだったためキャンセルの電話をして了承してもらったところにあります。
約3万円のチェーンだったのですが、鎖チェーンなら5000円だし、CR-Vに9年乗っててチェーン使ったの1回だけだし、
あとナビのリモコンなんて今までもあったけど使ったことないし、と理由を付けて。
ただ、交渉材料に使ったオプションをキャンセルするというのはヤクザな感じで、
非常に心苦しかったのですが、でもこれでさっぱり気が晴れました。
さらに車庫証明をカット。計約4万円安くなりました。
納車費用もカットしてと言いましたが、「それは最初から無い」と言われました。
確認したら、契約直前の見積書には納車費用が入っていたのに、契約書には納車費用が入っていませんでした。
そんな変化があるならちゃんと説明してくれないとおかしくない?
ま、こんなカツカツな項目削除をしてきたということは、
僕が思っている以上に値引きを頑張ってくれていたのかもしれないな、と思うことにしました。
「ガソリン満タン」というのを忘れてました。1目盛以下で納車されるんだろうなぁ。
次回10年後に車を買うときのためにココロに留めておくようにします。

はい、いかがでしたか?

まず、値引きと下取り(買取り)は別で考えましょうね。
CR-Vの相場はおそらく28万円〜33万円。ということは、買取り相場は10〜20万円
ホンダ頑張っとるね〜。購入ディーラーとはいえいきなり限界値段出してるんだ。
となる訳だ。(そして、ダイハツへの印象も違ったはずだ。)

対するダイハツディーラーは、まっとうとはいえ、「カッコいい〜!」と言いたくなる位の強気だね。
(結果、お客を逃しちゃったら意味ないが)

というか、タントならターボ、ゼストならNAという地点で決定的だったね。
ゼストの対抗はムーヴだもん。(タントはどちらかというと、バモスの対抗にあげられます。)
希望ナンバー、コーティング、ナビなどオプション多数で、
総額いくらになったのかわかりませんが、まさに衝動買いですね。
だから、要らないリモコンやらチェーンやらを付けたり、契約後なしにしたりしないといけなくなるのだ。
契約後の4万円は支払い額としては減ったが、元々要らない物だったのだから、
Tさま自身でややこしくしている結果になっている。

値段だけを吟味すれば、タントも10万からもうちょっと値引きが拡大したでしょうし、
CR-Vも買取り店に持って行けば買取り額がアップしたのに。
ま、Tさまはホンダ党?結局いくらでもゼストだったんじゃないの?と思われ。

【教訓】
愛車売却と値引きは別で考えましょう。
予算ははっきりと決めておきましょう。
衝動買いはやめましょう。衝動買いしそうなら、ディーラーに一人で行くのはやめましょう。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top