クルマ買うのは大変?!アイシス購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ
好評企画も13弾目。いやー今回のは凄いですよ。
さすがトヨタのお膝元!としか言いようがないです。

では、三重県にお住まいのTさんの購入記、ドドーンと行ってみよう。(僕のつぶやきは青字で)

ぼろぼろインプレッサが12月に車検ということで、「次は新車を買おう。」と嫁と話していた。

6月 土曜日の広告にあった日産のフェアの、来店者プレゼント「浴衣地きんちゃく」が欲しい
と嫁が言うので、冷やかしで行ってみた。そこから火がついてしまってディーラーめぐりの1日に
日産ではセレナを見た。外見がおっさん臭いかなーと思っていたが、それを補って余りあるのが室内の広さ。
3列目に大人が座っても余裕。
4WD、片側オートスライドドアで300万超の見積もりが出てきたときにはびびったが
最終的には270万に。(車体23万引+下取り5万)
「両側オートスライドドアでこの値段だったらなあ」という嫁に対して、
営業は「なかなかうまいこと言いますねえ」と電卓をたたいていた。
営業の言い振りではまだまだ引いてくれそうな感じ。
嫁は「浴衣地きんちゃく」2個とメモ帳までもらってご機嫌だった。
次にホンダ。ステップワゴンを見る。
セレナの後だから、せまく感じる。営業もやる気ない感じ。
見積もりには、今の車からのHDDナビ取り付け工賃もしっかり入っており
(日産では入ってなかった。)値引き額も書かれず。
T「セレナを見てきたけど270にしてくれたよ。」と言うと「それくらいまでは値引きしますよ。」だって。
だいぶ疲れていたけど、勢いでトヨタへ。実は、本命はアイシス
2月に試乗し、値引き0の見積もりももらっている。
大きさがちょうどいいのと、パノラマオープンドアが嫁のお気に入り。
外見もそこそこかっこいいし、狭いながらも3列目シートがあるのがポイント。
4WD、両側オートスライドドアのG-Editionという特別仕様車で270切るくらい。(値引き26万。下取り込)
車格としてはセレナの方が上だから、同じ値段の見積もりというのにちょっとびっくり。
値引きはこれ以上は無理と言われる。
色々相談もしたが、とりあえず今日のところは帰ることにした。
今すぐに買わないといけないわけでもないしね。
おいら的にはやっぱりアイシスがいいな。
嫁はセレナのお得感が捨てきれないとのこと。
新車を買うのが始めてなのでこういう値引き交渉が新鮮で楽しかった。

1週間後 
その後の各ディーラーの動きですが、1番やる気を見せたのが意外や意外ホンダでした。
翌日に訪問してきたらしく名刺がポストに。
金曜日にも名刺付チラシがポストに。そして夜電話が。
来店時にやる気がなかったのが嘘のようだ。
でも、おいら的にホンダはもうなくなっていた。はっきり断ってあげればよかったな。
ということは、この後登場しないけど、おそらくホンダの営業は頑張って電話・訪問してたのだろうな。かわいそうに。
日産は、はがきが届き、土曜に電話があった。嫁が出た。
「その後いかがでしょうか?」
嫁「あれから何も決まってないんです。」
「今日明日あたりご来店できませんか?」
嫁「今週はちょっと忙しいですねぇ。」
「法人割引などなるべく出来ることはやらせていただきますのでまたご来店ください。」
正直セレナも意外によくて迷っていたんだけど。

そして、週末
今週は大人しくしようと思っていたんですけど、嫁のいとこがネッツで働いていて、
そのいとこの知り合いが愛知トヨタにいるとのこと。
「紹介するから見るだけ見に行ったら」ということで、急遽嫁の実家近くのトヨタ店に行きました。
三重トヨタの営業は別メーカーの車の名前を出しても動じなかったので、
同じアイシスで見積をぶつけてみたらどうだろう?と思ったんです。

どうせ愛知トヨタに行くならということで同じ隣りあわせの県、岐阜トヨタも行ってきました。
ところがディーラーに入るなり、「お車のナンバーが三重ナンバーですが、次の車も三重で登録ですか?」
T「そうです。」
「申し訳ありません、他県の方にお車を売ることをしておりません。」なんじゃそりゃ!?

愛知トヨタに到着。こちらは最初からいい感じ。
いきなりぶっちゃけ話から入る。
前回三重トヨタで見積してもらった内容+スポーツグリルとナビ用フィルムアンテナを追加。
T「予算は250ですが、三重トヨタではそれでは無理ですと言われました。」と言ってみる。
「250はうちでも無理ですが・・・これでどうでしょう?」と最初に出てきた見積もりが265
スポーツグリル+フィルムアンテナ無しの三重トヨタの見積より安い!
とっても心が揺れたがここでさらに攻勢に出る。
T「端数を切ってもらえるとうちもだいぶ助かるんですけど。」
営業、苦笑い。しばし他の話をしていたが、しばらくして
「だいぶきつい数字ですので上司と相談しなければ決めれませんが、決めていただけるなら260で。」
買ってもいいかなと正直思ったけど今日が初回。一度引いておこうと思って
T「ゆっくり考えさせてください。」と言って、なんとか帰ってきました。
嫁の実家に戻ったら、いとこから電話が
「まだまだ頑張るから来週あたりまた来店してくださいって言っていたよ。」とのこと。
これはまだまだ値引きが期待できるのかな?
ちなみに帰ったら、三重トヨタの営業の名刺がポストに入ってました。
もしかしたら来週には決めちゃうかもしれません。
その前に三重トヨタにも話をしてみよう
夕方三重トヨタの営業がうちに来た。「その後どうですか?」と聞かれたので正直に
「実はいとこの知り合いが愛知トヨタにいて、そちらで見積もりをもらったら、スポーツグリルとナビのフィルムアンテナをつけて260だった。もっと頑張れると言っている」と話した。
「正直そこまでがんばれるかわからないけどできるだけ頑張るのでもう一度うちに来てください。」との事。
とりあえず、明日また行くことにする。

そして運命の日
三重トヨタについたのが18時ごろ。
この時点では三重トヨタからそれなりの見積を引き出し、
愛知トヨタのさらなる値引きを引き出す材料にしようと思っていた。
愛知トヨタの見積を見せて色々交渉。
三重トヨタは260以上は下げれないようだ。
最終的に、愛知トヨタと同条件+リバース連動ミラー、希望ナンバー登録料無料で、260にすると言っている。
正直値段が下がらなかったので持ち帰ろうとしたが、なかなか帰らせてくれない
「署名だけして明日の朝連絡をくれ。」「明日の昼でもいい。」となかなか粘る。
さらにご近所さんだからこれからも色々よくしますよと匂わせてくる
でも、嫁の「今日買うつもりで来てないから心の準備ができていない。」という言葉でなんとか帰る。
明日の夕方までに連絡をすると約束した。

正直三重トヨタの方が近くだし、営業がご近所さんでこれからの付き合いもあるからすごく迷っている。
明日は朝から愛知トヨタに行って最終的に決めようと思う。
途中までは楽しかったけど、いざ最後にどちらか1社に決めるとなるとちょっと罪悪感もあってねえ
事前に嫁といくらだったらOKを出すかを相談する。
三重トヨタは近いし、営業さんもご近所さんでとてもよくしてくれている。
やはり金額に変えられない部分もあるので、
愛知トヨタが250だったら即決、255以上だったら三重トヨタにしようと決める。

愛知トヨタに着いてから、三重トヨタと同じ条件に。
はっきりした金額が出てこない。
「いくらなら決めていただけますか?」と言われた。
T「予算250はどうですか?」と聞くとそれは無理だと言う。
T「じゃあいくらまでできますか?」と聞いてみたがまだはっきりしない。
T「三重トヨタの方が近いし何かと安心だ。こちらは遠いので金額で誠意を見せて欲しい。」と言ってみる。
2度ほど上司との相談に行った。本社に電話をしているみたい。最終的には「260より安くはできない」とのこと。
愛知トヨタはお断りすることにした。

三重トヨタに夕方連絡をする。
T「基本的にそちらで購入することに決めたので家まで来てくれないか」と言うと「すぐ伺います」とのこと。
ここで最後の一押し。「もう買うことは決めたから、ラゲージソフトトレイ(ラゲージスペースに敷くカバー)とティッシュホルダーをつけてガソリン満タンで納車してくれ。そしたら決める。」と言うと営業のけぞる
それでも粘った挙句「もう、それでいいです・・・。」と降参してくれた。
アイシス プラタナ G-Edition (4WD)
ペイントシーラント、マット、バイザー、ナンバーフレーム
ロックボルト この地点で値引き26万(下取り込)270万円弱
スポーツグリル、ナビのフィルムアンテナ 
ここで愛知トヨタ登場 260万円 何で物が付いて安くなるんだよ?!
リバース連動ミラー、ETCインダッシュ用パネル、ラゲージソフトトレイ、ティッシュホルダー、納車時ガソリン満タン、希望No代行料サービス
で決めました。上出来でしょう。
ナビも買っていないのに、ここまで値引きがでるとは思いませんでした。

はい、いかがでしたか?
アイシスオーナーの皆様、訴えてやってください。

青字が少ないのは、突っ込み所がないからです。トヨタディーラーに呆れるばかりで。
当社の努力が足りないのでしょうか?こんな値引き聞いたことないですよ。

オーナーの皆さん、訴えましょう。
「私達は30万弱の値引きで買ったということは、10万以上Tさんより損したということだ。賠償しろ!」って。

普通、こういう場合にはからくりがあるはずなのですが、見当たりません。
下取りは不明ですが、おそらく値段は付かないのでしょう。
また、高額オプションがあるわけでもないので、値引きのすりかえも出来ない。
さらに、Tさんは上得意でもない。

なぜに、ディーラーが言いなりに値引きをどんどんしたのか?
なぜに、岐阜トヨタはNGで愛知トヨタはOKなのか?

勘違いしないでくださいね。僕は消費者の味方ですよ。
「40万引き出来るのならみんな40万引きしろ、みんなに出来ないのならするな」と言いたいだけです。

何度もいいますが、僕は消費者の味方ですよ。
まだ余裕があって引けるなら引いてあげてください、なんです。
引けないなら「引けません」じゃなくて、ちゃんと対応しろと言いたいだけです。

そうじゃないと、ゴネ得になってしまうでしょ。
そうすると結果的に消費者にとって良くない新車購入環境になると思うのです。

最後にアドバイスとして、値引き競合で6〜7月に一気に盛り上がって購入になったTさん
(予定では年末だった。)ですが、もしかすると年末に購入していれば、もっと値引き額が獲得出来たかもしれません。
もしくは簡単に同等の条件を獲得できたかもしれません。
下取りの額は変わらなかったでしょうから、生涯で考えたらその方が得だったかも。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top