まったく、ディーラーって最低!

いろいろな新車購入記 シリーズ
今日は、ディーラーはこんなことやってるんだネタ

言いたいことタップリですので、最後に。それではさらっとどうぞ!

16日
この度7年乗ってきたインプレッサに別れを告げようかと思い始めた。
三十路を機に、年齢も年齢だしスポーツカー系を引退して、ゆったり乗れる車、しかも荷物が沢山詰める車にしようかと。
プレオ2台も全て処分して、1台にしてしまう予定です。
ってことで、SUVもしくはスポーツワゴンでいこうという話になった。
SUV系ではトヨタ ハリアー・RAV4、日産 エクストレイル、スバル フォレスター、スズキ エスクード、ホンダ CRV
ワゴン系では、スバル レガシィ、インプレッサワゴン、ホンダ アコード、マツダ アテンザというところか。
暇が出来たらお近くの販売店へ出かけるつもりです。
18日
仕事帰り、近所のスバルと日産に、フォレスターとエクストレイルのカタログをもらいに行った。
う〜ん…どっちもどっち。
販売価格も15万安いし、スタイルや認知度ではフォレスターが上かな?
取り合えず、明日はスズキへ行くことにしよう。
19日
夕方嫁とスズキとトヨタへ。
ハリアーを見に行ったが、高級っぽくて貧乏なワシにはちょっと。
金額も金額だし、排気量も大きい。ちなみに実物を見るまでは、ハリアーは2.5Lだと思っていた←予習したんだろ?
この辺で「やっぱフォレスターかな〜」と思い始める。
気を取り直してスズキへ。
ちなみにこの営業所にはウチの弟が働いている。
普段はあまり会話をしないんで、もちろんアポなし。
まずは弟にエスクードのカタログを貰って、試乗。
「おー結構デカイやん!これって2.5L?」
「コレは2.0。エスクードは、2.7と2.0しか無いよ。確か。」
「おい!“確か”ってナニ?知らんと?」
「うん、オレ軽しかよく知らんけん(笑)」
勉強不足はワシだけでは無いようです。
スタイルも良く装備もいい感じ。
嫁も「ワゴンよりもSUV系がいい」との事で、今のところフォレスターとエスクードが第一候補!
価格的には、フォレスターが一歩リード!
とりあえず、弟に値引き交渉して貰うように頼んで帰宅しました。
明日はホンダを探しに行こうっと。
21日
夕方からホンダへ行く予定だったが、昼休みに弟から
「エスクードの展示車を格安で売る。」と連絡があり、仕事帰りにスズキへ。
クルマは一昨日見た展示車両。
色はシルキーシルバーメタリック、走行は1200キロ、登録はH17年11月。
いわゆる新古車っすね。
色も落ち着いていい感じだしカッコいい、値段と下取り次第で。
と思い見積もり貰ったら!何と75万引き。
ええ!決めましたとも!購入決定!その場でハンコ押しました。
ん?そういや嫁には相談してねぇなぁ。(汗
まぁ、いいか(良くねえよ!

どうですか?!75万引きですよ!
新型になってから、まだ1年経ってない車ですよ!

平均的な値引きが20万円弱で、中古車もあまり出ていないから、
現行型の中古車相場は大体30万円安くらいにしかなっていないエスクードに、
いきなり75万円引きですよ!

9ヶ月展示していることを考えても、75万円引きはギリギリの線でしょう。
ということは、兄でなかったら35万円引きくらいで売って、お客も大喜びのはずの車なのです。

このディーラーの、お客を馬鹿にした値引きに怒りを覚えるのは私だけでしょうか?

この車を35万円引きで十分喜んで買ってくれ、
ディーラーに40万円の利益をもたらすお客を無視して、一販売員の身内に差し出しているのです。
(しかも、この兄が要求したわけではないのです。
上客でもないのです。マイカー3台ともここで買ってないのですから。
なのに、なんでこんな値段で売るの?)

弊社は、元々適正価格で販売しておりますので、身内価格はありません。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top