クルマ買うのは大変?!fit購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ
好評企画第八弾です。今回はちょこちょこ言いたいことが出てきますので、
ちょこちょこ青で書いていきます。さあいってみよう〜!

2005年
家にはホンダのライフとシビックがある。
主にライフは僕が、シビックは母が使っている。
弟が、7月に今の都会から静岡の田舎への転勤がほぼ確定らしく自動車が必要になるとのこと。
そこで弟が、「50万出すから頭金にして好きな車買え、その代わりシビックは貰う。」と言い出した。
13万キロも走ったシビックなのに、弟は何故かこのシビックをかなり気に入っているらしい。
50万円あれば、そこそこの中古とか買えるのにね。
この辺のお金の使い方については最後に。
というわけで、新車購入が正式に決まったのが2月始め。
条件は、1.3L程度の普通車、予算はコミコミで130〜140万円、
主におかんが買い物などに使うが、遠出にも使いたい、燃費はもちろん良い方がいい。
まず、出たばかりのVitzに乗ってみた。
トヨタ初体験だったのだが「乗りにくくて気に入らない。」という母の一言で、リストから消えてしまった。
免許をとってからホンダ車しか乗ったことがない母だから、慣れないのだろう。
そこで、フィットに試乗。
「シビックとアクセルの感じとか似ている。運転しやすい。」ということで、フィットに決定。
早っ。納車は7月でしょ?別に、一気に決めちゃわないでも。

ここからが難航した。
どうしてもオートエアコンが欲しい!ディスチャージヘッドライトは付けよう!オーディオはiPodが繋げられる社外品が良い!日本語表示対応品がよい!ウーハーとスピーカーもちょっと凛々しいのを付けたい!色は暗い方のシルバーかブラック!
この時点の見積額で総額155万円。プラス、オーディオも揃えたら10万円コースである。
ものすごく予算オーバーで、いきなり暗雲立ちこめるフィット購入計画。

その後いくつかのディーラーで見積はしてもらったものの2月から話は全然進まず、5月になって本格的に再始動。
予算を見直し予算150万円+オーディオなど10万円までと決まった。
グレードは、バイザーとディスチャージとマットを付けてオーディオレスの1.3Wに決定。
オートエアコンにイモビ付きだ。ディーラーでは、10万円引きの156万円が精一杯らしい。
そこで、ライフを買った保険屋さんへ行く。同じ装備とグレードで提示価格が150万ジャスト。
「この値段はディーラーで出ないでしょ。」と思ったので、ここで買うつもりでいた。
おいおい、そんな車屋さんを知ってるんなら、フィットに決まった地点でそこに行きなさいよ。

ディーラーに寄った際に「車どうなりましたか?」と聞かれたので、
「別の店で買おうと思ってます。5万ほど開きあるんで。」と答えると、青くなる社長。
「ウチで買うだろう。」と思ってたようだ。
「ちょっと待ってください。いくらでも値引きますからウチで買ってください。
とにかく一度その見積見せて貰えませんか?」と言われた。
そこで販売店を隠すために自分でエクセルで数字はそのままにして見積書を作成。販売店へ持っていった。
偉い!それ大事。
「しょうがないから同じ値段にします。」と言われた。

母が「気の毒だから、ディーラーで買いなさい。」と言い出した。
僕はライフの事で、あれやこれや無茶苦茶お世話になっている保険屋で買うことを主張。
2〜3件見積出させて値引き競争させるのは普通のようだが、やってみると非常に面倒くさい。
ですよね?!値引き交渉って、人間が絡んでくるから、面倒ですよね。
でもこの数万円の値引きは欲しいですよね。そんなあなたは・・・

5/17 とりあえず保険屋へ。
「じゃあ、ディーラーで買ってあげなさい。」と意外なお言葉。
保険屋とディーラーは従兄弟の関係で、本業は保険だから、売れなくても別に困らない。
値段が安いこともあって、年に20〜30台は売れるとのこと。
確かにディーラーよりは相当安い。
ここの事がなかったら、ディーラーも10万円程度の値引きで押し切られただろう。
さらに、「147万円程度までは下げても利益出るから大丈夫。
ま、150万でオーディオなどの取り付けをやって貰うといいよ。」とアドバイスまでいただいた。
いい人だ。きっと保険でガッポリ稼いでるんだろうな。
そのままディーラーへ行き、150万+オーディオなど取り付けサービスで購入決定。
当然オーディオなど取り付け無料だから、タダでウーハー取り付けとか、スピーカー交換もして貰うつもりだ。

5/31 来月の初めにはハンコを押したい。が、色が決まらない。
「黒にするかシルバーにするか現物を確認しないと。」
と母がおっしゃるので、数日母と大型スーパーの駐車場をウロウロしてみた。
しかし赤、薄い青、白…と一番見てみたい黒がいない。
どう探しても黒がいないので、ディーラーに相談してみる。
「黒借りる手配しているのですが…。」とのお返事。
ディーラーには、フィットのシルバーと、その他の車種の白系の車が何台か並んでいた。
シルバーは台数が多すぎる。隣の家もこの色だ。ライフもシルバーだし。
白は悪くないが汚れが目立ちそうだ。黒は余計に掃除が大変。シビックも黒だった。
やはり夏はどうしても暑い。そんなこんなで、色はホワイトパールに決定。
先日の5月の見積額は150万円。ここから足マットを削る。純正は高いからネットで買えばいいや。
ホワイトパール分を足す。5月の税金分を引く。これにて最終的な見積額決定。
極限まで削って総額151万円。これが安いのか高いのかは分からない。
6月登録、7月1日に納車されるように…という事でハンコを押す。

6/24 注文していたフィットが、本日ディーラーへ届いた。
届いたというだけで乗れる状態にはなっていない。これからオーディオ取り付けやらナンバー取得やらやって貰う。
フィットは、どこでも走ってる何の変哲もないフィットだなぁと思った。
当たり前です。しかしこの前の方もそうでしたが。居るんですね、入庫されたマイカーを見に行く人って。
一週間待てば、納車なのに。それにあなたの車じゃないでしょ。母のでしょ?

7/1 納車。シビックは数日後弟の元へ。

いかがでしょうか?

この保険屋さんの売り方はおそらく弊社と同じ。
だから、困るのがこの方みたいに、弊社の見積もりをネタにディーラーで値引き交渉されること。
ディーラーは業者価格でも儲けがあるのですから、勝ち目なしですよ。

といって、弊社が儲けさせてもらっている訳ではないし。
保険屋さんみたいに、片手間で車を売っている訳ではないし。
確実に安いのだから、一発で「じゃ、その値段でお願いします。」と言って欲しいものです。

さて、もしこのご家庭が弊社にお問い合わせ頂いた場合の僕のアドバイスは、
弟さんが50万で同じ形のシビックを買うことです。
おそらく、コミコミ50万円で、半分の走行距離(6万キロくらい)、同年式のシビックが買えるはず。
そうすれば、100万円の出費が抑えられるのです。
しかも弟さんが、もしかしたらまた都会に転勤になるかもしれないですよね?
その時には母のシビックを廃車にして、弟の買ったシビックに乗ればいいでしょ。
(母は、慣れてる車だから喜ぶはず。)

なんていうアドバイスが、完全無在庫、FPのいる車屋ciaなら出来たのですが。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top