ヤフオクで車買ったら、17万キロのメーター巻き戻しだった

先日どっかで見たのですが、中古車を検討している人が参考にするサイトのベスト3
1位カーセンサー、2位グー(グーワールド)、3位が何とヤフオク・・・。

この消費者動向をどうとらえ、どう取り入れるか。各社様々です。
当社は・・・。とりあえずこちらの方のお話を。

05年2月、ヤフオクで車を落札しました。
大体、車をyahoo!オークションで落札しようとする根性がイケませんが。
「割と高年式で、走行距離も5.2万キロ(メーター読)、ボディカラーもブラックのチョッとカッコよさげのプリメーラワゴン 検無、ナビ付き」
を若干激しい攻防の末、見事落札!(しかも携帯で入札)
スタート1,000円、落札142,000円、車検を含めて、総額254,000円でした。
外装は擦り傷(深め)が多いし普通なら「ためらう」のでしょうが、まったく気にしない性格の為、購入を決意しました。
しかし、数ヶ月後「ラジエター破損」総額7万円強の修理。
(6万キロも走っていない車が普通ラジエター破損するか?と思いました。)

そして車検を07年2月に迎える事に。
試しに査定をしてみると、ガリバーが「希望額」をしつこく聞いてくる。
「じゃ、10万ならいいよ!」と言ってみたら契約完了。
しかし、ドラマは急展開。
その夜にガリバーからの電話で「お車ですね〜、メーター交換かメーター戻しの可能性があるので、買取できません!」と言われ軽くショック!
(目の前にぶら下がっていた10万がなくなる訳ですから)
しかし驚くのはここから。さらに根掘り葉掘り聞くと、実は「222,000km」の記録が残ってるとの事!
この走行距離を聞いてマジで倒れました。しかも、私がヤフオクで落札する4日前。

実は、購入時に「見積書」書いてもらうじゃないですか?
出品者の店主「うち無いんですよね〜」と言って、ノートに書き出したのです。
チョッと不自然なのですが、(いや冷静に考えるとかなり不自然)
書いている内容など説明しながら書いていたので、納得しながら商談してました。(馬鹿ですね)

さて数日後、一度ジャブ打っておこうと思いお店に電話。
「現在使われておりませんーーーー」orz
でも大丈夫!携帯知ってるから!
私>もしもし?
オヤジ>もしもし?
私>○○さんの携帯ですか?
オヤジ>そうですけどなにか?
私>2年前オタクから車買って「詐欺られた」ものですが?
オヤジ>だから?
と拍子抜けな回答!
カッチーンと来たので、一応コレ詐欺なのでやる事は全部しますね?
「裁判」「警察」「オークション会場への通告」
一応、揃ってるものは揃ってますので!と強気に言うと、「どうぞ〜」と気の無い返事。
この時点で「コイツ確信犯やな!」と思いました。戦じゃ〜!

いかがですか?

まず冷静にいうと、この方被害者ぶってますが、車検を含めた諸費用が10万円ですから、
車両価格14.2万円で2Lクラスのワゴンに2年間乗れたのですよ。(もっと乗れそうな車らしい)
十分じゃん。
ノークレーム・ノーリターンのヤフオクだし。

が、同業者からすると勘弁して欲しい。

正直に22万キロでこの値段で売ったなら、「いい買い物だったね。」で済むが、そうではないところに問題がある。
しかもこのオヤジ、業者だ。(ヤフオク4日前に仕入れとは。)

僕はいつも言っているが、もし在庫を持ってもこんな詐欺まがいが横行している『ヤフオク』には出さない。
悪質業者さらし に出てくるような会社の在庫掲載をしている『情報サイト』にも出さない。

同じ土俵に立ちたくないから。

が、ヤフオクの車両単体の広告宣伝効果(クリック数)は、グー、カーセンサー以上だという現状があり、
数台の在庫の小規模車屋さんには非常に魅力的な媒体になっている。

そして、一般ユーザーには中古車検索の導入として魅力があるらしい。
(これだけ、詐欺まがいが横行しているのに、とんでも業者がどっさりお待ちかねなのに、なぜ?僕はよく分からない。)

どこかないですか?
ヤフオクのように一般消費者が訪問しやすく、安心がプラスされるようなサイト。

comments
   
social
このエントリーをはてなブックマークに追加
trackback
top